WordPressエラー、Fatal error: Allowed memory size of …が出た!解決方法の裏ワザ!

Fatal error: Allowed memory size of 83886080 bytes exhausted (tried to allocate 88 bytes)

WordPressを使っていて、いきなりこんなエラーがでて動かなくなることがあります。

※メモリーサイズは、それぞれの環境によって異なります

エラーが出る理由は?

 

レンタルサーバーのPHPメモリが不足しているときに、このエラーメッセージが出ます。

大きな画像をUPしようとしたり、大量にプラグインを使用していたり、メニューの数と項目が多い時などに起こるようです

 

※メモリを消費するプラグインが入っていると、結構危ないです

 

解決方法

 

【ユーザー側からできること】サーバー内のwp-config.phpを書き換え、メモリの上限をUPする

【サーバー管理者からできること】サーバーによっては、メモリ上限変更ができないように設定されているため、管理会社に連絡して上限をUPしてほしいと伝える

 

どっちも対応できなかった…

 

メジャーなレンタルサーバーは、契約プランを変えなくてもメモリの上限をUPすることができますが・・・

それ以外のレンタルサーバーでは、メモリ上限がユーザー側から変更できないように設定されている上、契約プランを上位クラスに変更しないと

メモリ上限の変更ができないという場合があります。

今回は、まさにその状態で、メモリ不足のため

  • 【外観】ー【カスタマイズ】
  • 【外観】ー【メニュー】
  • 【外観】ー【ウィジェット】

が動かない状態になりました。

昔、ダッシュボードからメニューが消えるという事態になったときに、元に戻す方法があったことを思い出しました!

裏ワザ

  1. プラグインを全部停止にする
  2. テーマを公式テーマに変える
  3. 元のテーマに戻し、変更後、プラグインを有効化する

私の場合はこれで対応できました。もし、八方ふさがりになった場合は、一か八か試してみるのはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆パソコン・Webの活用方法はニュースレターで配信しています。

 ニュースレターでは、今話題の情報や、24時間365日働いてくれるブログの作り方、知っているようで知らなかった、便利なパソコンの使い方などを配信しています。セミナーやイベント、勉強会などの情報もいち早くお伝えしています。

ABOUTこの記事をかいた人

こばちゃん

パソコン教室・WordPerss・ホームページ作成を行う、起業準備Webデザイナー。 これから創業しようとする方、さらにステップアップしたい方のサポートを行う。 コツコツするのは得意だが、アイディアを出すのは苦手。 アイディアが湧き出て止まらない方の「イメージを形にする」のが得意。 趣味は旅行。北海道帯広在住。