フェイスブックの「誕生日おめでとう」投稿、いる?いらない?

 

 

フェイスブックの「誕生日おめでとう」投稿を考える、起業準備Webデザイナーの小林友美です

誕生日に、コメントが付いたり、メッセージが来ると嬉しいですが・・・テロのように投稿が荒れることも、しばしばありますよね。

あなたは、誕生日を公開にしていますか?

誕生日を公開にしていると、沢山のメッセージが来ます。

タイムラインに「ほかの人」が投稿できる設定になっていると、「誕生日おめでとうテロ」が発生することも・・・

せっかく自分が投稿した記事が、見えなくなってしまったり、コメントであふれかえって、収拾がつかなくなってしまうこともあります。お仕事メインでフェイスブックを使用している人は特に注意が必要です。

フェイスブックのお友達の中には、中学校の同級生や昔からの幼馴染など、フランクな付き合いの人も含まれていますよね?

誕生日おめでとう投稿なのに、いつの間にか、誕生日とはかけ離れたちょっと下ネタチックな画像を投稿されたり、きわどい発言や、暴走が止まらなくなったりすることがあります。

友達関係同志であれば、下ネタが入っていても良いのですが、お仕事でフェイスブックを使っているのに、下ネタやきわどい祝福画像が投稿されていると

「この人大丈夫かしら?」「こんな投稿見たくないわ」となってしまいますよね。ビジネスでフェイスブックを使っている人は、次の設定をチェックしましょう!

 

 

フェイスブックの画面右上にある、「歯車マーク」の右側にある「▽」をクリックし、「設定」を開きます

FB02

 

「タイムラインとタグ付け」を選択し、

◆自分のタイムラインにコンテンツを追加できるユーザーを 「自分のみ」
◆他の人によって追加されたタグやタグの提案の管理を 「オン」

に設定しておきましょう

 

 

以前、居酒屋で撮影した、食べ物に、「小林友美」とタグ付されてしまったことがあり、写真のタグが、荒れてしまったことがありました。

そんなイタズラを防止したり、他人と間違ってタグ付されていたり、映りの悪い顔を自分でチェックしてから、投稿するかしないか決めるためにも

◆ 他の人によって追加されたタグやタグの提案の管理を 「オン」 にすることをおすすめしています

◆自分のタイムラインにコンテンツを追加できるユーザーを 「自分のみ」にしてしまうと、
お誕生日おめでとうは「メッセージ」でしか送ることができなくなります。

他の人からのメッセージを受け付けたいときは、

誕生日についての自分の投稿を載せておき、
その記事のコメントとして、お祝いメッセージを受け付けるように、設定しておくのがおすすめです

私は、誕生日を隠しているわけではないのですが、

タイムラインをコントロールしたいので、誕生日は非公開、タイムラインに投稿できるのは自分のみ

誕生日について自分で投稿はしません。

なぜならば、お礼のコメントに、どんなことを書けばよいのか?みんなと同じコメントにならないように、一人ひとりコメントを変えるには、どうしたらよいか?って考えるのが苦手だからです

コメント返しに悩むぐらいなら、最初から受け付けないという戦略もありですよ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆パソコン・Webの活用方法はニュースレターで配信しています。

 ニュースレターでは、今話題の情報や、24時間365日働いてくれるブログの作り方、知っているようで知らなかった、便利なパソコンの使い方などを配信しています。セミナーやイベント、勉強会などの情報もいち早くお伝えしています。

ABOUTこの記事をかいた人

こばちゃん

パソコン教室・WordPerss・ホームページ作成を行う、起業準備Webデザイナー。 これから創業しようとする方、さらにステップアップしたい方のサポートを行う。 コツコツするのは得意だが、アイディアを出すのは苦手。 アイディアが湧き出て止まらない方の「イメージを形にする」のが得意。 趣味は旅行。北海道帯広在住。