ノマドワーカーは自由でかっこよく見えるけど、実は○○だった!

ノマドワーカーは自由でかっこよく見えるけど、実は○○だった!

起業準備Webデザイナーの小林友美です

あなたは、パソコンが得意な人と聞いてどんなイメージを持ちますか?

  • オタク
  • インドア
  • 昼夜逆転

というイメージをもたれているのではないでしょうか?

 

そのイメージを一新すべく、本当にパソコン1台で本当に仕事ができるのか?チャレンジ結果をご報告いたします!

 

と、その前に・・・

私とんでもない勘違いをしていたことをお詫びしなければいけません

 

ノマドワーカーとは?特定の場所(職場)を持たず、旅(移動)をしながら仕事をする人という意味なのですが、

 

ノマドワーカー=外で仕事をする人=アウトドアだと思っていたのです

 

なんでこんな勘違いをしたのか?というと

 

原因はこれ

 

 

ぱくたそ1

 

ぱくたそ2

 

https://www.pakutaso.com/search.html?offset=0&limit=25&search=%E3%83%8E%E3%83%9E%E3%83%89+%E6%B5%B7&imagemuki=&imagecolor=

 

無料画像素材の「パクタソ」さん、

このイメージがものすごく強かったので、ノマド=アウトドアだと、勝手に勘違いしてしまったのです。

勘違いしたまま、ノマドをしてみるとこんな感じになりました。

 

 

ノマド1

 

ノマド2

 

ノマドワーカー(アウトドアワーカー)をやってみたら、自由でカッコイイことなんて少しも無くて、実は「とっても不自由」

家で仕事をするよりも過酷、でも、あこがれる人が多いのも事実。

ノマドワーカーになるには、相当な自己管理能力と、突然のトラブルやセキュリティー面での危機管理能力が必要。

おそらく皆さんのイメージしている、従来のオタク像とは180度違う、ストイックさとタフさをかね揃えていないと、ノマドワーカーは厳しいでしょう。

これからノマドワーカーを目指す人が、私と同じ失敗をしないように問題点を挙げます。

 

◆問題点

  • 暑い(または寒い)
  • 雨や雪が降る
  • 虫に刺される
  • 画面がほぼ見えない
  • バッテリーとの戦い
  • デザリングのデータ通信量がすぐに圧迫する
  • 潮風と直射日光はPCに悪い

 実際にやってみてわかったのは、画面の色が正確に見えないということ、これがわかっただけでも大収穫です。
 
 
◆結論

パソコン1台で仕事をすることはできるが、簡易な修正や、連絡対応のみが望ましい。本格的に作業をするのであれば、電源の確保など工夫が必要。

夏の北海道なら、涼しいので気温的には対応できるが、雨の日は無理。旅をしながら仕事をするのであっても、電源が確保できる室内は必須

 

 

 

【おまけ】

撮影してくれた子どもが、「もっと過激なことしないとだめだよ」って無茶ぶりしてきます。このシリーズまだまだ続きそうです

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆パソコン・Webの活用方法はニュースレターで配信しています。

 ニュースレターでは、今話題の情報や、24時間365日働いてくれるブログの作り方、知っているようで知らなかった、便利なパソコンの使い方などを配信しています。セミナーやイベント、勉強会などの情報もいち早くお伝えしています。

ABOUTこの記事をかいた人

こばちゃん

パソコン教室・WordPerss・ホームページ作成を行う、起業準備Webデザイナー。 これから創業しようとする方、さらにステップアップしたい方のサポートを行う。 コツコツするのは得意だが、アイディアを出すのは苦手。 アイディアが湧き出て止まらない方の「イメージを形にする」のが得意。 趣味は旅行。北海道帯広在住。