共感がないサービスは売れない

最近メインPCが、ノートPCから、デスクトップPCになり、

配線の都合で、超寒い部屋で仕事をすることになった

起業準備Webデザイナーの小林友美です。

 

手が、かじかむ・・・

 

ノートPCを買って、灯油代を浮かせるか、

今持っているデスクトップを使って、灯油を買うか、北海道人として、非常に悩ましいです。

 

 

 

 

今日は消費者の「購買」行動について、簡単に絵にまとめてみました。

sns_inf

そして、今の消費者行動はこちら

sns_inf2

 

 

 

 

違いが伝わりましたでしょうか?

 

従来のテレビ、CM、雑誌などの、プロモーションでは、

ちゃんとした業者に、結構な額で依頼しなければ効果が出ないといわれていました。

 

 

最近は「ピコ太郎」の様に、1本のネット動画が配信されたことで、

世界中のメディアや、有名なアーティストが取り上げてくれます。

 

1本の動画で、CMや雑誌広告の比ではないぐらいの宣伝効果が得られるのです。
SNSやインターネットを活用することで、

少ない予算で、自社の商品やサービスを伝えることができ、十分な効果を得ることができます。

 

十分な効果を得るためには「共感」される記事や、投稿、拡散しやすさ、

目にとめてもらうための工夫が必要になります。

 

 

共感行動を起こしたい!と行動するのは良いのですが

 

サービス提供者側が共感行動を、作り出そうとすると

「狙って」しまったり「自分が伝えたいこと」を伝えてしまうため

十分な効果を出すことができません。

 

そんな時は、実際にお客様の「生の声」を届ける!

 

これが一番効果が出せます。

 

 

最近の消費者は、「企業が進めている価値観」を、あまり信用しません。

 

「この商品は、ここがよいですよ」「前よりも性能が〇〇%高くなりました」と言っても響かないのです。

 

受け身な存在ではなく、

 

消費者は、自分たちで動き、情報を選択、拡散していく存在になっています。

 

そこでもやっぱり大切なのは「価値」なんですね!

 

この商品がほしいんじゃない!この商品で手に入れることのできる価値がほしいんだ!

 

あなたの商品やサービスの「共感」ポイントはどこにありますか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆パソコン・Webの活用方法はニュースレターで配信しています。

 ニュースレターでは、今話題の情報や、24時間365日働いてくれるブログの作り方、知っているようで知らなかった、便利なパソコンの使い方などを配信しています。セミナーやイベント、勉強会などの情報もいち早くお伝えしています。

ABOUTこの記事をかいた人

こばちゃん

パソコン教室・WordPerss・ホームページ作成を行う、起業準備Webデザイナー。 これから創業しようとする方、さらにステップアップしたい方のサポートを行う。 コツコツするのは得意だが、アイディアを出すのは苦手。 アイディアが湧き出て止まらない方の「イメージを形にする」のが得意。 趣味は旅行。北海道帯広在住。