ホームページのお引越しで困ること

komaru

起業準備Webデザイナーの小林友美です。最近多いお問い合わせは、「10年以上前のホームページを何とかしたい!」というご相談です。

・今どきのデザインにしたい

・スマホ対応にしたい

・ワードプレスで作りたい

このようなご要望を持たれている、クライアントさんは多いのですが、今までのレンタルサーバーでは対応できないことが多々あります!そういう時は、今まで使っていた場所を捨てて、新しく立ち上げる(ドメインを取り直す)方法と、お引越しする方法の2種類があります。

どちらもメリット、デメリットがあるので、クライアントさんとよく話し合ったうえで決定していくのですが、新しく立ち上げるよりも、お引越しを選ばれる方が多いのです。

お引越しを選ぶ人が多いのはなぜ?

お引越しを選ぶ人が多いのはなぜ?ってそれは、メールアドレスを継続して使っているから。例えば、××××@siteseeds.comというメールアドレスをずっと継続して使っており、このアドレスが無くなってしまうと、業務に支障が出てしまうからなのです。新しく立ち上げてしまう(ドメインを取り直す)と、このメールアドレスも使用できなくなってしまう。

これは大問題です。お引越しで一番ネックになるのは、このメールアドレスをどのタイミングで移動したらよいか?という事です。例えば、そのメールアドレスひとつで、金融機関やお客様とのお問い合わせ、注文の受注発注などをこなしていたら、連絡が取れない時間を作るのは、とても怖いことですよね。

でもです、ホームページ作成会社は、ホームページは作ってくれても、メールの設定までしてくれるところはあまりないのです。設定資料をお渡しして、後は自分で設定してね!って言うのが多い。

komaru

 

優しくないですよね。

最近多いのが自分で何とか設定したんだけれど、受信はできるのに、送信ができないとか、パソコンでメールを受信したら、i Phoneやi Padから見た時に受信メールが全部消えてしまうという物。

設定一つで直るのですが、パソコンがそこそこできる人でも原因を見つけて、設定をし直すのは難しいものです。ホームページのお引越しをお考えなら、メールアドレスの設定をどうするか?も一緒に考えてみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆パソコン・Webの活用方法はニュースレターで配信しています。

 ニュースレターでは、今話題の情報や、24時間365日働いてくれるブログの作り方、知っているようで知らなかった、便利なパソコンの使い方などを配信しています。セミナーやイベント、勉強会などの情報もいち早くお伝えしています。

ABOUTこの記事をかいた人

こばちゃん

パソコン教室・WordPerss・ホームページ作成を行う、起業準備Webデザイナー。 これから創業しようとする方、さらにステップアップしたい方のサポートを行う。 コツコツするのは得意だが、アイディアを出すのは苦手。 アイディアが湧き出て止まらない方の「イメージを形にする」のが得意。 趣味は旅行。北海道帯広在住。