見込み客には3種類ある、見分ける方法!

mikomi

見込み客には3種類あるってご存知ですか?

ナウ客:今すぐに、あなたの商品やサービスを必要としている人
どうしようかなー客:商品は欲しいと思っているが、どれにしようか迷っていたり、不安を抱えている人
そのうちお願い客:興味があるけれど、まだその商品が本当に必要かどうか、判断できない人または迷っている人
私もこの見極めができなくて、苦労しました。これが事前に分かっていえば「スケジュールの確保がしやすかったり」「力をかけるべき所とそうではないところ」を判断できるので無駄がなくなり、効率化につながります
実は、この3種類の見込み客を見極める方法があるんです!しかも手間もかからず、簡単ですその方法とは???
どんな秘訣かというと・・・
「あらかじめアンケートを取る」んです
 
・いつぐらいにサービスを利用しようと思っているか?
・どんなサービスを選ぼうと思っているか?
・予算はどのくらいか?
ってぶっちゃけて聞きます
お客様も、メリットが無ければ、苦労してアンケートに答えたくないですよね
このアンケートを提出した方のみ、30分無料相談を受け付ければOKです
お客様は30分無料で相談することができますし、
こちらは「お客様がどの見込み客か知ることができ、力をかけるべきところに時間を使える」のでお互いにメリットがあります
事前にどんなお悩みがあるかわかるので、打ち合わせもスムーズですし
1度目は出向くことが無いので時短&効率化につながります
「打ち合わせをしているけれど、なかなかサービスに繋がらない」
「ナウ客だと思っていたのに、話をしてみたら、今すぐ作りたいと思っているわけではなかった」など
状況が把握できてロスが無くなります
一度仕組みを作ってしまえば
後は、進めるだけなので
提供する方も「ミスとトラブルを未然に防げる」ためメリットがあるんですよ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆パソコン・Webの活用方法はニュースレターで配信しています。

 ニュースレターでは、今話題の情報や、24時間365日働いてくれるブログの作り方、知っているようで知らなかった、便利なパソコンの使い方などを配信しています。セミナーやイベント、勉強会などの情報もいち早くお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こばちゃん

パソコン教室・WordPerss・ホームページ作成を行う、起業準備Webデザイナー。 これから創業しようとする方、さらにステップアップしたい方のサポートを行う。 コツコツするのは得意だが、アイディアを出すのは苦手。 アイディアが湧き出て止まらない方の「イメージを形にする」のが得意。 趣味は旅行。北海道帯広在住。