あなたのお仕事にターゲットはいますか?

child

個人でお仕事をして3~5年、毎日ほぼ休まず、情報発信している人に尋ねてみました。

「あなたのサービスのターゲットは誰ですか?」すると、氏名だけではなく、住んでいる場所、家族構成、仕事、趣味、祝日の過ごし方など、様々な項目をすぐに答えてくれました。

「その人は、実在する人ですか?」と聞くと、この人は私の頭の中にしかいません。と言うのです。

あなたのお仕事にターゲットはいますか?

アメブロで情報発信している時、私にはターゲットがいます。名前は美穂さんです。靴のサイズや、嫌いな食べ物、口ぐせも知っています。載っている車や、これから行きたい旅行先ももちろん知っています。(私の妄想の中の人物で、実在の人物ではありません)

このターゲットの事をペルソナと言います。

ペルソナは、マーケティング用語で「あなたのサービスに一番重要な、ユーザーモデル」です。私はペルソナと聞くと、これを思い出してしまいます。

すみません余談でした。話を戻して…

パソコン教室では、お仕事を始める方のブログの設定をお手伝いすることがあります。当然初めてブログを書くので、ターゲットが決まっていません。ブログの設定もしつつ、タイトルやサブタイトルを決めて、

この情報を読むと、ターゲットにとってどう良いのか?これを読むとどうなるのか?を確認しながら設定していくこともあります。

一度に沢山の事を決めるのは大変ですよね…あれもこれもと、言われると頭がパンクしてしまいます。

お仕事をこれから始めようと思っている方は、まずターゲット(ペルソナさん)を考えることから始めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆パソコン・Webの活用方法はニュースレターで配信しています。

 ニュースレターでは、今話題の情報や、24時間365日働いてくれるブログの作り方、知っているようで知らなかった、便利なパソコンの使い方などを配信しています。セミナーやイベント、勉強会などの情報もいち早くお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こばちゃん

パソコン教室・WordPerss・ホームページ作成を行う、起業準備Webデザイナー。 これから創業しようとする方、さらにステップアップしたい方のサポートを行う。 コツコツするのは得意だが、アイディアを出すのは苦手。 アイディアが湧き出て止まらない方の「イメージを形にする」のが得意。 趣味は旅行。北海道帯広在住。