情報発信をお願いする前に、やっておくことがある

ahiru

自分の魅力を一人で伝えるのは限界がある…

ブログは書いている、名刺も、ちらし・フライヤーも作った、Facebookの友人は200人を超えている。お仕事を始めるのに準備はOKと思っていても、自分1人ではなかなか活動を広めるのが難しいものです。毎日異業種交流会に行けませんし、セミナーに参加するのも限界がありますよね。

一人でムリな事は、誰かにお願いしてみようと考えます。フリーペーパーの新規オープンに取り上げてもらう。新聞のお店紹介に載せてもらえないか連絡してみる。どうやったらラジオ番組で取り上げてもらえるか、ラジオで番組を持っている人に聞くなど、情報を発信できる方法を見つけて行きます。

いよいよニュースレターなど、本格的に情報発信をしようと考えた時に、ふと、気が付いたことがあります。

情報発信をお願いする前に、やっておくことがある。

情報発信した後の「着陸する場所」が用意されていなければ、情報発信する意味がありません。

  • 商品を並べてわかりやすいように整える
  • 「何のお店」なのか、わかりやすいようにブログやホームページを修正する
  • どこから入ってきていただいても、見てほしい場所に行けるように、SNS同士を繋げておく

ことが必要です。

アイドルも、ミュージシャンも売り出しにはプロデューサーがいますよね。起業にもプロデューサーさんが居て、取り仕切ってくれたらいいのに~って思うかもしれませんね。

誰もいないなら、じぶんでやるっきゃない!自分で自分をプロデュースして行きましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆パソコン・Webの活用方法はニュースレターで配信しています。

 ニュースレターでは、今話題の情報や、24時間365日働いてくれるブログの作り方、知っているようで知らなかった、便利なパソコンの使い方などを配信しています。セミナーやイベント、勉強会などの情報もいち早くお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こばちゃん

パソコン教室・WordPerss・ホームページ作成を行う、起業準備Webデザイナー。 これから創業しようとする方、さらにステップアップしたい方のサポートを行う。 コツコツするのは得意だが、アイディアを出すのは苦手。 アイディアが湧き出て止まらない方の「イメージを形にする」のが得意。 趣味は旅行。北海道帯広在住。