Webサイトは自分のお店、業者任せにしてはもったいない!

pc

ホームページを作るとき、全部業者に任せれば良い?

 

ホームページを依頼するときに、基本情報さえ渡せば、全て作ってくれると思っていませんか?

細かい指示があれば作ることは可能ですが、プロのコピーライターではないので、説明文を作ったり、お客様を呼び込むキャッチコピーを作るのは、お仕事違いなのです

ホームページを家に例えると、わかりやすくなります。

  • ドメイン=お店の看板や住所
  • サーバ=土地
  • ホームページ=お店の外側

外側の外観を作ることはできても、商品やサービスについては、希望や要望、指示が無いと作れません。だって、他の人のお店の商品を勝手に並びかえたり、品ぞろえを決めたりできないですよね?

勝手に店主からの一言や、企業理念を書くこともできません。それなのに、ホームページ作成では、勝手にお客様のお店の商品を並べたり、品ぞろえを決めたりすることもあるのです。

これってどうですか?ホームページ作成業者は、ホームページ制作のプロですが「お客様のお仕事」については素人同然です。忙しいから、わずらわしいから、面倒だからと言って逃げることなく、しっかりと一緒に作り上げていきましょう。

自分のお店を人任せにするなんて、もったいないことをせずに、いろんな角度からお仕事を見直すきっかけにしてくださいね!

 

カタカナ語が多くて、よくわかんない、難しい、意味がわからない・・・

 

インターネットやWebの業界はカタカナ語が多いことで有名です。ホームページを作っている最中にも、呪文のような業界用語やカタカナ語にであることがあると思います。

わからないカタカナ語を使われて、拒否反応を起こしそうになったら、深呼吸をして、その意味をどんどん確認してください。ちゃんとわかるように説明できる業者を選んでくださいね!

 

よいホームページ作成業者と出会うなら

 

個人でお仕事をしている方の、ホームページを得意とする制作業者は、スタッフが少なかったり、小規模であることがほとんどです。大手のように広告宣伝費をかけて、インターネット広告を出していません。また口コミと、ご紹介でお仕事をしている業者も多く、良い業者ほど見つけにくかったりします。

プロの方が知識と知恵と、技術を振り絞って、検索上位に表示されるよう競争している業界です、ライバル会社も多く存在するので、インターネットで調べたとしても、なかなか検索に出てこない場合もあります。

技術や実績も業者選びの大切なポイントですが、一番重要なのは人柄だったりします。技術やデザイン力は良いのだけれど、打ち合わせの時に言いたい事が言えなかった、ちょっと気兼ねして遠慮してしまった。となってはもったいないですよね。

実際に会ってみて、説明が分かりやすかったり、親身に考えてくれたり、話しやすい、依頼しやすい相手か確認してみましょう。

あなたのお店を任せる人です、しっかり見定めてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆パソコン・Webの活用方法はニュースレターで配信しています。

 ニュースレターでは、今話題の情報や、24時間365日働いてくれるブログの作り方、知っているようで知らなかった、便利なパソコンの使い方などを配信しています。セミナーやイベント、勉強会などの情報もいち早くお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こばちゃん

パソコン教室・WordPerss・ホームページ作成を行う、起業準備Webデザイナー。 これから創業しようとする方、さらにステップアップしたい方のサポートを行う。 コツコツするのは得意だが、アイディアを出すのは苦手。 アイディアが湧き出て止まらない方の「イメージを形にする」のが得意。 趣味は旅行。北海道帯広在住。